1979 12TH PMA LOTUS FORD 79 M.ANDRETTI

0

前年度のワールドチャピオン
マリオ・アンドレッティ LOTUS4年目

1978年グランドグランドエフェクトカーで
圧倒的であったLOTUS79は
1979年に入ると他のチームも追随
優位性は徐々に無くなりLOTUS80を投入

ダウンフォースをウイングではなく
グラウンド・エフェクトのみに頼るLOTUS80は
投入初戦のR5スペインで3位獲得したものの
マシンの姿勢が安定せず明らかに失敗に終わり
再びLOTUS79に戻すというドタバタ劇

後半戦はLOTUS79のBスペックというべき
マイナーチェンジが施されたが
モデルのR13イタリアでの5位入賞のみに終わる
アンドレッティはまさかの未勝利で年間12位

Bスペックではモノコック前部の延長
ラジエターアウトレットの拡大 
リアウィングはセンターマウント式に変更され
PMAではイタリアGP仕様として発売

所有している初期に発売された
TMのC・ロイテマン車とはカラーリング含め
同じLOTUS79ですがかなり違う形状で発売されました

#1979

https://muuseo.com/FW12C/items/699

1979 7TH PMA LOTUS 79 C.REUTEMANN
フェラーリを離脱したカルロス・ロイテマンは 1979年前年度チャンピオンのロータスに移籍 TMは前年度WCのM・アンドレッティ ロータスは新車のロータス80を準備も 戦力にならずロイテマンは 前年度のロータス79でフルシーズンを戦う 前半7戦中6回入賞も後半は入賞ゼロ 1979年は前半7戦中4戦分・後半8戦中4戦分が 有効のポイント制度の為 獲得25P→有効20P 年間順位は7位で終わりロイテマンは 1年でロータスを離脱します 1979年チームロータスは スポンサーがJohn Player Specialから イタリアの酒造メーカー マルティーニ・エ・ロッシに変更 WCジム・クラークのファンである ロッシ氏の希望により車体は ブリティッシュ・グリーンに塗られたが 成績不振もありわずが1年で終了 #1979 #LOTUS
https://muuseo.com/FW12C/items/699

Default