1979 3RD PMA WILLIAMS FW07 A.JONES

0

1979年 後半戦の主役の1台 FW07

1979年ウイリアムズは
中東のスポンサーサウジアラビア航空や
後にHeuer社を買収するTAGなどの支援を受け
2台体制でのエントリーとなる

エースドライバーはアラン・ジョーンズ
R5スペインGPから新車FW07を導入
パトリック・ヘッドが主導した
ウイリアムズ初のグランドエフェクトカー

序盤は苦戦するも
R9イギリスでポールポジション
(ウイリアムズチームにとって初のPP)

R10ドイツで勝利するとそこから3連勝
R14カナダではPP→FL→優勝
後半だけでPP3回 4勝して
ドライバ―年間順位も3位
コンストラクタ―も2位に躍進

優勝のシャンパンファイトは
禁酒の中東系のスポンサーを配慮して
オレンジジュースで行われた(画像7)

弱小のプライベートチームから
1980年~1990年の常勝チーム
黄金時代へと変貌するきっかけとなる1台

#F1
#WILLIAMS
#1979

Default