2007 WORLD CHAMPION HOT WHEELS FERRARI F2007 K.RAIKKONEN

0

F1史上最大の逆転劇 2007年
ワールドチャンピオン ライコネン

キミ・ライコネンは5年間過ごした
マクラーレンからフェラーリに移籍

開幕戦で自身初のPP→FL→WINの
ハットトリックを達成 移籍初戦での
達成はフェラーリ史上の初の出来事

その後は苦戦が続きR7アメリカ終了時点では
首位のL・ハミルトン(マクラーレン)と26P差

連勝もあり挽回するも依然として
残り2戦で17P差と絶望的な状況から
ライコネンはR16中国・R17ブラジル2連勝

ハミルトン・アロンソのマクラーレン内
での争いにも助けられて
終わってみれはライコネン(110P)と
ハミルトン・アロンソ(109P)との差は
僅か1ポイントの大逆転劇

F1史上でも稀に見る激戦を制し
フェラーリ移籍1年目で年間6勝
ワールド・チャンピオンを手にした

現時点ではフェラーリでの
ワールドチャンピオンは
2007年のライコネンが最後となっている

#2007
#2021年ライコネン引退
#FERRARI

Default