1995 11TH JORDAN PEUGEOT EJR 195 R.BARRICHELLO

0

ジョーダン3年目R・バリチェロ
自己最高 2位表彰台獲得

1995年のジョーダン195はフロントから
リアにかけて美しい曲線を描き
コックピットの前方に位置した
開口部の小さいサイドポンツーンが特徴
ゲーリー・アンダーソン作

カラーリングもベネトンB188・B189を
思わせるようなスポンサーごとに
カラフルに彩られており新たに
プジョーエンジンとタッグを組んだ

バリチェロはR6カナダで上位陣の脱落もあり
自己最高の予選9位→2位表彰台を獲得
年間順位は11位とTMのE・アーバイン12位
僅差で勝ったが予選では開幕から6連敗
年間でも5勝12敗と見劣りする結果

翌1996年はE・アーバイン→フェラーリ
対しバリチェロはジョーダンに残留
アーバインにTOPチーム移籍を
先に越された形となってしまった

画像1 PMA通常版
画像2 ジョーダンチームセット
   (ドライバ―フィギュアレス)

#1995
#F1
#PEUGEOT
#JORDAN
#PMA

Default