1976 20TH SPARK HESKETH 308D R.STOMMELEN

0

ロルフ・シュトルメン ドイツ出身
オランダGP ヘスケスより参戦

1976年チームヘスケスは
オーナーのヘスケス卿の資金が尽き
ドライバ―のJ・ハントとデザイナーの
ポスルスウェイトが移籍
マシンは前年度後半戦の308Cから
308Dとマイナーチェンジしたのみ

スポンサー無しのマシンが一転して
男性向けの月刊誌ペントハウスと
フランスのタバコ巻紙のリズラが付き
マシンにアダルトモデルが大きく描かれた

シュトルメンはヘスケスのマシンで
R12オランダGPのみスポット参戦
予選25位→決勝12位完走

ブラバムでも2戦のみ参戦
R10ドイツGPでは決勝6位入賞
1ポイント獲得して年間順位20位
◆R16日本(富士SW)は未出走◆

マイナーマシン得意のRACELAND
GOLD EDITION別注シリーズの1台

#1976
#F1

Default