1976 18TH SPARK ENSIGN N174 C.AMON

0

史上最強の未勝利ドライバ―
クリス・エイモン ラストイヤー

1963年から参戦のエイモン最後の年
1976年はエンサインのレギュラーシート

開幕戦欠場後旧型のインダクションポッドが
高い位置にデザインされたN174でR2・R3を戦い
モデルはR3アメリカW 予選17位→決勝8位

レギュレーションに合わせた新型N176
初戦R4スペインで予選10位→決勝5位入賞
自身3年ぶり通算29回目最後の入賞

R7スウェーデンGP予選3位
R9イギリスGP予選6位と速さ見せるも
R10ドイツGPでのN・ラウダ(フェラーリ)事故を見て
ヘルメットを置く決意をしてチーム離脱

R14カナダはウイリアムズで予選のみを走行し
F1の長いキャリア14年の幕を閉じた
引退後は母国で家業の農業に従事した

クリス・エイモン (ニュージーランド)
決勝出走回数 97回
予選最高位 PP(5回)
 1968年 フェラーリ  R2スペイン
 1968年 フェラーリ  R4ベルギー
 1968年 フェラーリ  R5オランダ
 1971年 マトラ    R9イタリア
 1972年 マトラ    R6フランス
決勝最高位 2位(3回)
 1968年 フェラーリ  R7イギリス
 1970年 マーチ    R5ベルギー
 1970年 マーチ    R6フランス
ファステストラップ 3回
 1970年 マーチ    R4ベルギー
 1972年 マトラ    R5ベルギー
 1972年 マトラ    R6フランス
リーダーラップ 183周

#F1-1976年
#1976年
#最高位2位ドライバー

Default