1996 (19TH) ONYX MINARDI FORD M195B G.FISICHELLA

0

ジャンカルロ・フィジケラ イタリア出身
愛称フィジコ F1デビューはミナルディ

1996年ミナルディは当初 P・ラミー
井上隆智穂のラインナップであったが
井上のスポンサーが撤退しシート喪失
急遽フィジケラのデビューが決まる

開幕戦オーストラリアで予選16位
TMのP・ラミー(予選17位)を上回る

R8カナダGPで再び予選16位→決勝8位
これはフィジケラ ミナルディとも
1996年のシーズンベスト

チームは資金難の為シートを
R2・3 タルソ・マルケス(ブラジル)
R11~ ジョバンニ・ラバッジ(イタリア)
に売り渡した為 フィジケラは8戦のみ

ONYXのモデルカーからもたくさんの
小スポンサーのデカールと
リアウイングのチーム名だけのロゴで
ミナルディの苦しい台所事情が覗える

ミナルディでの走りが認められた
フィジケラは翌1997年
ドライバ―オーディションの
実走テストを経てジョーダンに移籍

#F1-1996年

Default