1984 TEST SPARK SPIRIT 101 E.FITTIPALDI

1

エマーソン・フィッテパルディ
幻のF1 TEST CAR SPIRIT 101

1984年スピリットレーシングは
HONDAエンジンを失いハートV4ターボと
ピレリタイヤの供給を受けて参戦

当初イタリア人ドライバ―の
フルビオ・マリア・バッラ―ビオと契約も
スパーライセンスが発給されず断念

開幕直前のブラジルのTESTで
スピリットのマシンを走らせたのは
何と2度のワールドチャンピオンの
エマーソン・フィッテパルディ

F1復帰を目論んでTESTに臨んだが
SPIRITのマシンのレベルは高くないと判断
アメリカでのレース復帰を選択した

マシンにはバッラ―ビオの持ち込みの
イタリアにおける最も有名なコミック雑誌
Topolino(トッポリーノ)がスポンサーで
ディズニーキャラクターのコミック作品の
ミッキーマウスとグーフィーが
マシンに描かれている

これはTEST車のみでドライバ―離脱に伴い
STP / PanasonicとともにTopolinoは
スポンサーから撤退してしまった

本来は購入する予定が無かったのですが
ショップの店長さんと
よくDisneyの版権おりたねー
なんて話している内に ショップにあった
最後の1台という事もあった思わず購入・・

#F1-1984年
#SPIRIT
#Disney
#TESTCAR

Default