File

Z&GT-R

7

 少年時代、トヨタ2000GTは本の中の存在であったのに対し、フェアレディZは少ないながらも街で見かけることが出来た数少ないスポーツカーでした。「昨日、Zを見た」というだけで自慢だったものです。
 そして、ハコスカGT-R。ハコスカGT(SOHCツインキャブ)はガンガンCMをやっていましたが、GT-Rはスカイラインカタログの最後にひっそりと載っているだけでした。ただ、そこにさりげなく書かれた「最高時速200km」の文字が鮮烈な印象として残っています。レースで破竹の49連勝を挙げ、50連勝をサバンナRX-3に阻まれた頃になり、ようやく私はGT-Rの偉業を知る年齢となるのでした。