Giesking, Beethoven: Piano concerto

0

Beethoven: Konzert für Klavier und Orchester G-Dur Op. 58
Walter Gieseking(Klavier)
Böhm(cond.), Sächsische Staatskapelle Dresden
Columbia LWX288/91
Matrix No. CRX95-2, CRX6-1A, CRX97-2, CRX98-2, CRX99-1A, CRX100-1A, CRX101-2, CRX102-1

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲ト長調 作品58
ヴァルター・ギーゼキング(Pf.)
ベーム指揮、ザクセン州立管弦楽団
1939年録音

ベートーヴェンがこの曲を作曲した当時のピアノはそんなに鳴らないため、第1楽章はティンパニーとラッパを外し、第2楽章は弦楽器だけの伴奏とし、オケは伴奏に徹するのではなく、ピアノと対話するやうにして進む。
ギーゼキングによる端正な氣品溢れるベートーヴェン。感情過多を省いたノイエザッハリヒカイト(新即物主義)の時代のベームの引き締まった伴奏も心地よい。

#蓄音機 #蓄音器 #gramophone #Grammophon #SPレコード #78rpm #クラシック #指揮者 #ピアノ #協奏曲 "Gieseking #ギーゼキング #Böhm #ベーム #ドレスデン

https://www.youtube.com/watch?v=oAfCW2-3NxA

Default
  • File

    woodstein

    2020/8/7

     私の母が若かりし頃、ワルター・ギーゼキングのコンサートに行き、その演奏に感動した旨をよく聞かされました。もちろん、オーケストラを伴うものではなくソロリサイタルだったのですが、モーツァルトのピアノソナタを中心としたプログラムはとても魅惑的だったそうです。その影響を受けて、私もギーゼキングのモーツァルトの演奏を収録したCDは持っているのですが、今回初めてベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番の演奏を聴かせていただきました。閣下の仰るとおり、端正な仕上がりで、心地よい演奏でしたね。

    返信する
    • File

      伯爵

      2020/8/7

      それは素晴らしい!
      私はレコードでしかギーゼキング知りませんが、卓越した技量を鼻に掛けず、落ち着いた素敵な演奏がよいですね。

      返信する
  • File

    nutotsuka

    2021/1/27 - 編集済み

    Columbia LWXシリーズ。貴重なドイツ盤かと思われますが、これはいつ頃のプレスでしょうか?

    返信する
    • File

      伯爵

      2021/1/27

      さうなのですか!獨逸プレスとは知りませんでした‼︎戦前でせうか?

      返信する
    • File

      nutotsuka

      2021/1/27 - 編集済み

      調べてみました。ドイツ国内で戦前から戦中にかけてプレス、販売されたものと思われます。あまり出回らない希少品です。

      返信する
    • File

      伯爵

      2021/1/27

      ありがたうございます。これはお宝でしたね!

      返信する