幸せをつかむタロット占い/エミール・シェラザード/天野喜孝

0

 エミール・シェラザード氏といえばMyBirthday誌などでも活躍していた超有名占術家だが、このセットは(装丁だけでもわかる通り)明らかに「天野喜孝タロット」として売る気満々な商品。当時の天野喜孝氏は既にファイナルファンタジーやグインサーガなどイラストレーターとして第一線におり(個人的にはキマイラシリーズの印象が強い)、そりゃそうだわなあとは思う。
 1991年の初版以降2回ほどケース絵を変えたりして10年以上売れ続けた。装丁変更は1997年と2002年なので、これは中期版。3種の中ではもっとも落ち着いた絵柄ではないかと思う。(中身はおなじ)
 カードイラストは流石に氏らしい幻想的で華麗なもの。1997年には光風社出版から「天野喜孝タロットカード画集」なんてのも出ている。pipはシンプルな数札なので、絵を楽しむならそちらがオススメかも。

Default
  • File

    さるら。

    2021/2/1

    コレの初版持ってますねー。
    天野喜孝好きなもので(^^

    タロット占いもやってみましたが、そちらのセンスは無さそうです(^^;

    返信する
    • File

      Hirot

      2021/2/1

      初版のケース絵はカッコイイですよねー。手に入るうちに買っておこうかなーとは考えています。2002年版もいいんだけど、ロゴとかがちょっと「少女向け」過ぎてそそられないのよねぇ。

      やっぱり私も天野さんは好きですね。そろそろ今の技術なら「この絵」でアニメ化とかできそうな気もするんだけどなー。(ジビエ……え? なにソレ)

      返信する
    • File

      さるら。

      2021/2/1

      東映の画ニメ・シリーズで、『鳥の歌』という天野喜孝作品がありますね。厳密にはアニメじゃないかもですが(^^

      返信する