Zylmex Howmet TX (No.W.T.512)

0

#Zylmex #ジルメックス #ミニカー #Howmet #プロトタイプ
Zylmex Howmet TX
1968年にマッキーエンジニアリングによって開発されたプロトタイプカー。通常のレシプロエンジンではなく、コンチネンタル製ガスタービンエンジンを2基搭載で最高出力350馬力を発生させました。コンバータをかえし、リアアクスルを駆動させます。タービンの幅広いトルクのお陰で、トランスミッションは1速のみ。また、リバースギアの代わりにモーターを使用しているのも特徴。
様々な耐久レースに出場しましたが、良い成績を残す事が出来ませんでした。
https://youtu.be/LQYlPRXEeKY

Default