File

私の本棚より

8

 「電子書籍は紙の本を駆逐するか」という議論がなされるようになって随分経ちますが、モノとしての本には「読むだけ」ではなく「持つこと」に意味があります。
 並べた本の「背」がインテリアの一部にもなる、触った感触・紙やインクの匂い。そこが紙の本で持つ魅力なのだと思います。
 ここでは自分の持ち物の中から「すこし奇妙なコレクション」を取り上げます。