乙女鉱山の水晶製 ブレスレット

0

Twitterを本格始動して半年、様々な方から国産水晶をいただきました。

その中で加工材に使えるものを大量購入しまして(写真4、5)、山梨の水晶加工業者に依頼。加工材といっても、正真正銘の「乙女水晶」の単結晶。ガサついていたりで売りに出されなかったものたちです。

乙女水晶を含め、中津川、秋穂、長崎のとある産地の4種類で、オリジナルの国産水晶ブレスレットを作成したわけです。

これを作ってもらい、分かったこと。

①世の中にある「乙女鉱山の水晶ブレスレット」は、川原に落ちているであろう白い石英を使っている
②「ルチル入り乙女水晶ブレスレット」は全くの偽物、海外の水晶を使用している
③きれい。
④加工を依頼、または自作すれば確実。

というわけで
通販の「国産水晶ブレスレット」には気をつけてください(笑)

ちなみに…
国産ルチル水晶は、ないこともないようです。八幡山の加工材の中から、明らかにルチルにしか見えない金のキャッツアイが複数出てきています。水谷水晶研磨さん(このブレスを加工してくださった方)が、そちらをお持ちです。東京ミネラルショー、山梨ジュエリーマルシェなどに出店されておりますので、機会があればお手にとってご覧になってください。

正直、半信半疑でしたが、本物過ぎて驚きます。

Default