なにかとホット❣な千葉麗子を擁する《オーロラ5人娘》の「クールな恋」

0

1993年発売の8cmシングル「クールな恋」です。歌っているのは《オーロラ5人娘》…諸兄の中には「あれ?《オーロラ三人娘》だろ?『巨人の星』で星飛雄馬が付き合ってたルミのアイドルグループ??」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
その通り❣「クールな恋」はアニメ『巨人の星』の中で、架空のアイドルグループ《オーロラ三人娘》の持ち歌だったのです。ちなみにセンターの橘ルミのCVは峰不二子役でもおなじみの増山江威子さんでした。

その!「クールな恋」がゲームソフト『おたくの星座』のエンディングテーマに採用されました。『おたくの星座』というタイトルに、ピンと来た貴兄!そうその通り、このタイトルは梶原一騎先生の自伝漫画『男の星座』をもじってつけたものだったんですねー。
『おたくの星座』で「クールな恋」を使うとは、なかなか心憎い演出です。

『おたくの星座』はファミコンとPCエンジンでRPGゲームとして発売。さらにOVAアニメにもなっています。ゲームシナリオに本宮ひろ志先生、キャラクターデザインに江口寿史先生という、ジャンプの大物を起用し、それなり大々的なメディアミックスが展開された模様。そしてゲーム中に登場するキャラクター“オーロラ五人娘”を、今で言う“2.5次元化”したのが、この《オーロラ5人娘》でした。

センターは千葉麗子ちゃん。自らオタク親和性が高いことをアピールした電脳アイドル第一世代でしたね。『恐竜戦隊ジュウレンジャー』のプテラレンジャーであり、ベンチャー企業の経営者だったこともあり、左に行ったり右に行ったり(アワワ
小生、実家が福島県でして、チバレイちゃんは数少ない福島出身アイドルということで注目してたんですが…まぁでも、30年も経てばヒトもヨノナカも変わりますよね(笑)。

Default
  • File

    woodstein

    2021/9/28 - 編集済み

     現在はネットの政治番組『文化人放送局』で頑張ってますね。

    返信する
    • File

      もんど画伯

      2021/9/28

      情報ありがとうございますm(__)m

      返信する