松坂慶子「夜明けのタンゴ」「愛の水中花」ピクチャー盤

0

松坂慶子主演のTBS系ドラマ「夜明けのタンゴ」(80年)、「水中花」(79年)の主題歌シングル。
ドラマのタイトルは「水中花」で、その主題歌が「愛の水中花」でした。いずれも原作者の五木寛之が歌の歌詞も書いています。

中年以降、ほがらかオバサン化して演技の新境地を開いた松坂慶子サンですが、80年代の慶子はごらんのように“悩殺♡セックス・シンボル”でした。

「水中花」の放送枠は木曜日の10時で、「木曜座」と銘打たれていました。小生はこの枠が大好物で、ザ・ベストテンと併せて、毎週木曜日を楽しみにしていました。どんな中学生だよ(笑)。

Default
  • File

    woodstein

    2021/08/23 - 編集済み

     ドラマ『水中花』は松坂慶子のバニーガール姿を見たい、というその一点だけで、毎週欠かさず観ていました。

    返信する
    • File

      もんど画伯

      2021/08/23

      小生も同様です(笑)。むかしのテレビは10時代がオトナの時間で、ヨカッタですねぇ。

      返信する
  • File

    わたぼう

    2022/03/13 - 編集済み

    当時見てました!大人の色気😄

    返信する
    • File

      もんど画伯

      2022/03/13

      たまらないですよね😗

      返信する
  • File

    けんけん

    2022/03/13 - 編集済み

    子供の時、ドラマ「江戸を斬る」の中で、薄襦袢だけにされた松坂慶子の乳首が透けて見えた時、ドギマギしました。良かったです。

    返信する
    • File

      もんど画伯

      2022/03/13

      ムカシの時代劇はけっこうそういうサービスシーンがありましたね。

      返信する
    • File

      わたぼう

      2022/03/13

      影の軍団なんか前半そういうのがありましたね~
      スイマセン・・・🤭

      返信する
    • File

      けんけん

      2022/03/13

      昔はゴールデンタイムでも、そういうシーンがあり良かったですよね😊

      返信する
    • File

      わたぼう

      2022/03/13

      いい時代でしたね!

      返信する