ジェットモグラ完成

0

ついに、K氏の技術によって、ジェットモグラのモグラ内に水素ニッケルボタン電池が格納され、モグラのドリルと両側の推進ベルトを赤外線で動かすことができるようになりました。これで、長年の夢であったジェットモグラのタンク部、ドリル部共に完全無線でコントロールできます。3個並列接続したボタン電池は、2019年6月、秋葉原の稲電機で購入しました。K氏によれば、基盤が腐食していなかったので修理可能だったとのことです。
2019.07.25追記 可動していたモグラの基盤が壊れ、後退が出来なくなりました。これは修理不可能です。2004年に発売されたもので、経年劣化には勝てなかったようです。

Default
  • File

    T. S

    2019/06/25

    はじめまして。
    上も下もラジコンで動くのは凄いですね。ちらっと背後に写っているドリル部の半割れのクローラ部の構造など、とても興味深いですm(_ _)m

    返信する
  • Deer polygon orange purple silhouette

    Newton

    2019/06/25

    2004年に発売され15年経った今、ラジコンで動くジェットモグラが何台現存するか不明ですが、K氏の技術によって目の前に奇跡的に1台存在します。時々オークションで新品未開封の同機が出品され高額で落札されます。いまだに、ジェットモグラの人気は絶えません。修理のネックであった2/5AAAの代替えを購入することが出来て本当に良かったです。秋葉原の稲電機様には大変お世話になりました。

    返信する
  • File

    kinggidoko

    2019/11/27

    K氏の技術は凄いですね。ちょっとやってみたくなりました。

    返信する
    • Deer polygon orange purple silhouette

      Newton

      2019/11/27 - 編集済み

      K氏は凄い技術を持っていて、私が手に負えないことを、いつもお願いしています。残念なことに、ジェットモグラの基板が経年寿命で、二度動かして、その後動かなくなりました。後は基板を作るしか手がありません。どうしても動くところが見たくて数台入手しましたが、経年劣化には勝てません。状態の良いモグラを探すのは至難の業です。

      返信する
  • Animals 20

    maineko4000

    2020/07/30

    最近このモグラかいました。やはり動かなくタンク部を分解したら腐食で動きませんでwした。電池のことが書いてあったのでコメントしました。トミーからでていたビットレーサーの電池は使えるかも
    充電何回も使えるみたいです。ネットオークションで2000円ぐらい 電池写真のせました。

    File
    返信する
    • Deer polygon orange purple silhouette

      Newton

      2020/07/30

      大変貴重な情報、ありがとうございます。世界中、電池を探しているところです。早速、見てみます。

      返信する