1/80 安達製作所 小田急EB1051(キット組立品)

0

1/80スケール、安達製作所の小田急EB1051(キット組立品)です。

実車は、かつて小田急電鉄が保有していた電気機関車です。また、同社最期の電気機関車でもありました。

この車両は、1950年に日立製作所で製作され、当初は日本専売公社(現在の日本たばこ産業)の足柄工場専用線で運用されていました。その後1958年に小田急が運用を受託し、1959年には正式に小田急電鉄の所属車両になります。以降2002年に引退を迎えるまで、相武台工場·大野工場で入れ換え機関車として活躍しました。

ロマンスカーなどと比べると地味な存在ではありましたが、小さな車体で小田急の日常を陰で支えた大切な存在でした。

模型は安達製作所のものです。
元々は「バラキット」と呼ばれるもので、キット本体の他に各自で動力·パンタグラフ·連結器などを入手する必要があります。
今回はオークションで入手しました。出品されていたものは、すでに前のオーナーさんが入手が難しい別売のパンタグラフを購入されており、他に必要なものはどれも模型店で手に入るものばかりでした。そのため、ほとんど苦労無く完成を迎えられました。

今回は製作記として、組み立てから完成まで掲載させていただきました。
ご覧いただければ幸いです。

#1/80 #鉄道模型 #小田急 #HOゲージ #16番ゲージ

Default
  • File

    さるら。

    2020/12/18

    改めて鑑賞すると、愛嬌と無骨さが同時に感じられる、何とも味わい深い形状と色味ですね(^^

    ウェザリングでの誤魔化し(ボクが良くやる・笑)のない、素晴らしい仕上がりです。

    返信する
    • File

      OER5200

      2020/12/18

      さるら。様

      温かいコメントをありがとうございます!
      「可愛らしさ」が伝えられて良かったです😊

      本当はウェザリングしたいのですが、他の車両が製品の状態のままですので、それに合わせています。

      ウェザリングはリアリティも増し、手直しもできるという「痒いところに手が届く」手法だと思います😃

      返信する