重複盤

初版 2021/01/18 18:39

改訂 2021/01/20 23:55


〝音斎処〟@安田邸のアナログ・レコードコレクションは、集めたものでは無く、

集まったものである。故に元々の所有者は複数、その結果、アイテムの重複は当然起こりうる。

今のところ、この陽水の「もどり道」は三、四枚あるのでは無かろうか。

ただ、こうした重複盤(重複タイトル)は、私の予想ほどは多く無い。これまでの重複盤(重複タイトル)は、まだチャンと数えたわけでは無いので正確では無いが、多くても二ケタにはならないタイトルだと思う。

他人の購入レコードを時が経ってこうして集めて比べてみると、人間というのは本当に千差万別であることを実感する。

それゆえ〝音斎処〟は止められないのである。


井上陽水 陽水ライブ もどり道

https://muuseo.com/On-Site-Iwamura/items/157

〝音斎処〟


#参考

#重複

◇ 岐阜県恵那市岩村町にある安田邸で、〝音斎処〟名義にて(株)エルプ製の光学式ターンテーブル『レーザーターンテーブル』を使って三月から十月の毎月一回第四土曜日にレコード・コンサートを開催しています。
◇ ここミューゼオでは、〝音斎処〟@安田邸に寄贈されたアナログ盤の中から、洗浄と盤のチェックが終わり、リスト化され段ボール箱に仕舞われている盤を、ほぼ箱単位で紹介しています。
◇ ここに紹介しているアイテムは、文句カード(紙資料)を除き、全てアナログ盤(ヴァイナル盤及びシェラック盤)です。CD、DVD等による出版音源は展示しておりません。

http://www.tajimiyori.com

Default
  • File

    kyusha_fan

    2021/01/20

    こんばんは。
    ステージ上で喋る陽水の声が今とは違ってか細いですね。

    「人生が二度あれば」で陽水が語る父親の思い出話が泣けてきます。

    返信する