グラシン紙LP内袋

初版 2022/03/30 18:09

グラシン紙LP内袋;色々作ってきてわかったこと

1)巾と高さ305ミリが良い

2)底辺の二重構造は最高

3)側面の折り返し巾は広めが良い

4)側面の折り返しは右前と左前の両パターンが必要

5)糊の使用は最小限にする(密封しない)


側面の折り返しは幅広で糊付けされていて、盤収納時にめくりやすく、ジャケットへの収納時に折り返しから入れることで内袋の皺寄りを少なくできる


画像は折り返し左前(左)と右前(右):二枚組ジャケット時に便利な折り返し右前パターン、基本は左前パターンで、数量比としては4対1位か‥‥



糊付けは最小限にして密封を避けることで、ジャケットに収納したときの空気抜きが容易


等々、色々試してわかってきた;


売るとしたら一枚60円は欲しい😎それでも既存の市販品に比べ価格控えめだと思います😁


#グラシン紙

#〝音斎処〟

◇ 岐阜県恵那市岩村町にある安田邸で、〝音斎処〟名義にて(株)エルプ製の光学式ターンテーブル『レーザーターンテーブル』を使って三月から十月の毎月一回第四土曜日にレコード・コンサートを開催しています。
◇ ここミューゼオでは、〝音斎処〟@安田邸に寄贈されたアナログ盤の中から、洗浄と盤のチェックが終わり、リスト化され段ボール箱に仕舞われている盤を、ほぼ箱単位で紹介しています。
◇ ここに紹介しているアイテムは、文句カード(紙資料)を除き、全てアナログ盤(ヴァイナル盤及びシェラック盤)です。CD、DVD等による出版音源は展示しておりません。

http://www.tajimiyori.com

Default