File

トミカリミテッドヴィンテージ

11

「もしもトミカが昭和30年代に誕生していたら」のコンセプトにて、1950年代〜60年代の車種にスポットを当て新規金型で製品化されたモデルです。