日産サニートラック STDボディ(B122)酒屋配達仕様

0

日産の小型ピックアップ、サニートラックの酒屋配達仕様です。年式は明記されていませんが、後期の角目二灯ヘッドライト仕様になっている事から1989年以降のモデルとなります。

サニーの乗用車系、ライトバンが数年おきに新型へ切り替わる中トラックは1971年登場から国内販売終了となる1994年まで何と23年にわたり基本設計を変えずに生産され続けました。それ故にエンジンも設計の古いOHVのA型を搭載し続けています。三菱初代デボネアの如く、走るシーラカンスと言っても過言では無い車でした。因みに、標準ボディの他ホイールベースを230mm、全長も約300mmストレッチしたロングボディも設定されています。

ミニカーでは標準ボディで再現され、マンダリンオレンジとホワイトのツートンが目を引きます。このカラーリングは、日光市鬼怒川温泉の酒店「栃木地酒館 登屋本店」で実際に使用されていたサニートラックをモチーフにしているとの事です。昔ながらの酒屋さんの雰囲気が味わえる魅力的なカラーリングであると思います。荷台に積載されたケースや樽なども精巧に再現されています。

懐かしの商用車として定番車種といえるサニトラですが、正に本シリーズにラインナップされるべくしてされた車種であり魅力的なバリエーションモデルであると思います。旧車としての人気の高さからカスタム仕様を見かける事も多いサニトラですが、個人的にミニカーとしてはやはりこの様な働く車としてのバリエーションが素朴でとても魅力的に映ります。

Default
  • File

    f31l700smgl

    2022/1/24 - 編集済み

    「商用車コレクション」、本当にいいですよね。
    こういったピックアップトラックも、昔ならではで、懐かしいですね。
    欲を言えば、国産名車コレクションのようなケースにしてほしかったですよね。
    自分も、910ブル・バンとこれとで迷いました。
    やっぱ、このサニトラもいいですね。

    返信する
    • File

      Ratteboss

      2022/1/24

      コメントありがとうございます。

      小型ピックアップトラック、本当に懐かしいですね。確かに、国産名車コレクションの様なケースにしてくれたら尚良かったですね。とは言え、税込1999円としては頑張ってる方なのかなとも思えます。

      910ブルバンも良いですね!私も迷いましたが、結局こちらにしました。魅力的なのが多くて本当迷っちゃいますね。今度日産キャブオールが出るみたいですが、こちらも気になります。

      HPでの情報ですが、31号以降もマツダニューポーターキャブやマツダ初代タイタン等見逃せない様なモデルが続きます。商用車好きには本当堪らないシリーズだと改めて感じます。

      返信する
    • File

      f31l700smgl

      2022/1/24

      え⁉ ポーター出るんですか!
      それは、絶対買いですね。
      通気口が、パカパカ開け閉めできると最高ですね。

      返信する
    • File

      Ratteboss

      2022/1/24 - 編集済み

      HPの情報によると、No.31がニューポーターキャブとなっていました。ポーターキャブといえば、やはり独特の通気口のイメージが強いですね。

      軽の規格改正に合わせてボディが一回り大きくなり、550ccエンジンとなった1977年式のモデルだそうです。因みにりんご園仕様らしいです。

      今の発売ペースだと2月下旬くらいの発売になりそうですが、550ccのニューポーターキャブは史上初のミニカー化ですし、とても楽しみですね。

      返信する