No.2 47ノ色硝子−008 丹生辰砂硝子『宝石化バルタン星人』

0

No.2
47ノ色硝子−008 丹生辰砂硝子

黒をどこに持ってくるか…
透明をどこに残すか…
色の置き方で印象が大きく変わるなぁと新たな発見あり

宝モノ作り〜バルタン星人『宝石化計画』モノ日記↓
https://muuseo.com/ReireiPaintArt/diaries/27
宝モノ作り〜バルタン星人『宝石化計画』制作日記↓↓↓
https://muuseo.com/ReireiPaintArt/diaries/28
47ノ色硝子−008 丹生辰砂硝子
https://muuseo.com/peak2/items/14

[47ノ色硝子-008] 丹生辰砂硝子
「宝石」って物の価値を決めてる 一番一般的な基準は その素材が→稀少(レア)だ! とか? 加工の難易度が→難しい(製作工数)とか? まぁ、そういう基準も当然大切なんだけど、、、、 ある意味 絶対的ではない(相対的な) そういうパラメータには 僕はもう惑わされないですのよ! 僕が追求するのは唯一!!! 『絶対的な美しさ!』なのである そんな、見た目の美しさだけを追求した、 僕の連作シリーズ!!! Pくんの47ノ色硝子始まります!!! //////////////////////////// 今日登場してくれる 主役は 紅い髪の この娘↓。 第8弾 シンシャ です 丹生辰砂硝子とは? Peak2×Hako氏が 三重県丹生産の辰砂の色をイメージしながら製作したガラス作品で 内部に銀(Ag) の玉が浮かんでいるのが最大の特徴です。 毒性をもった『水銀』を含んだ 稀有な鉱物である 辰砂は 影が有りながらその色は極端に美しい・・という悲哀のイメージをかきたてます 宝石の国 に登場するシンシャの周りに 水銀が浮かんでいるイメージとも合致しますでしょ~? 色はKinari硝子 B18番カラー(赤系) ただ1色のみで表現しているが それを反射するとブラウンを帯びた影が出て 独特のグラデーションとなってます
https://muuseo.com/peak2/items/14

Default