みんなのコレクションが集まるミュージアム

公開日:2017/11/13

グーグルマップにファルコン号!


ディズニーの包囲網をかいくぐって、ミレニアムファルコンの居場所を突き止めたのはgoogleだった。


彼らの偵察力は、ある意味帝国軍よりも脅威。googleがベイダー卿に買収される日も近い…かもしれない。

https://theriver.jp/falcon-spot/

『ハン・ソロ』撮影中のミレニアム・ファルコン、全然隠れてない ─ Googleマップで検索すると… | THE RIVER

かつてはスター・デストロイヤーに貼り付いて敵の目をやり過ごしたり、宇宙ナメクジ"エクソゴース"の体内に隠れてみせたミレニアム・ファルコンの居所はいま、Googleによってたちまち暴かれることになった。『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品『ハン・ソロ』の撮影は例によって極秘下で進められていた。イギリスのロングクロス・スタジオではミレニアム・ファルコンの撮影用セットの周囲をカバーし、外側からは決して悟られぬように周到だが…上空から見れば、どこからどう見てもファルコン号である。 ©Googleこの丸見えファルコンはファンによってGoogleマップ上でスポット登録されており、現在(2017年11月)ではGoogleマップで"Millenium Falcon"と入力して検索するとヒットする。(モードを"航空写真"に切り替えておこう)ファルコン号は"音楽スタジオ"として登録されており、ユーザーからは「ガラクタみたいだけど、ケッセルランを12パーセクで飛べます」などの"口コミ"が寄せられている。Googleマップの航空写真は定期的に更新されるが、その頻度はエリアによって異なるという。現在確認できるのは2017年3月27日に撮影されたデータであると伝えられている。今後数週間〜数ヶ月のうちにデータが更新されることもあるだろう。ロングクロス・スタジオからは、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』撮影時にも、同じようにGoogleマップにミレニアム・ファルコンを空撮されていた。『最後のジェダイ』撮影時には撮影中のスタジオからの不本意な情報流出を防ぐため、空撮ドローンを退治するための警備ドローンを導入するなど厳戒態勢を敷いていたが、Googleマップ対策も検討すべきだろう。少なくともミレニアム・ファルコンの隠し方については、ルーカスフィルムよりもハン・ソロの方が熟知しているようである。

https://theriver.jp/falcon-spot/

Default
File

SUMI-chang

STAR WARS グッズ・フィギュアコレクター。ポップでチープ、造りが悪くても味があればいい! 自分の琴線に触れたグッズを、コツコツと蒐集しています。

フォローする

71人がフォローしています

File
  • 入館者数

    63854人

  • コレクション・ルーム数

    12個

  • アイテム数

    429個

  • モノ日記

    51個

ミュージアムを訪れる

SUMI-changさんの最新モノ日記

最近のコメント