Citroen DS19 1959年 モンテカルロ ラリー 優勝車

0

Citroen DS19 1959年 モンテカルロ ラリー 優勝車

モンテカルロ ラリー
第1回は1911年に開催。メジャーなラリーでは最古です。
主催はモナコ自動車クラブです。 F1のモナコGP(1929年初開催)も主催しています。

当初は、スポーツ・レースでは無く、上流階級のイベントでした。
ヨーロッパ各地から、SS(タイムアタック区間)なしで、冬のアルプスの山岳地帯を超えてモナコまで目指す競技でした。
スタート地点がパリだと 走行距離1020km、ベルリンだと1800kmです。
スタート地点によりボーナスポイントがありますが、条件が異なるので、総合順位の決定には問題がありました。
第2次世界大戦後になると、宣伝効果を狙った、自動車メーカーがワークスで参加するようになり、現在の速さを争うレースに変貌していきます。
1973年に発足したWRC(世界ラリー選手権)には、初年度から組み込まれています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
モンテカルロラリー 1959年
エントリー : 350台
スタート :331台
完走 : 119台

スタート地点:パリ(フランス)、グラスゴー(アイルランド)、ストックホルム(スウェーデン)、リスボン(ポルトガル)、アテネ(ギリシャ)、ワルシャワ(ポーランド)、ローマ(イタリア)、ハーグ(オランダ)

優勝 No.176 シトロエンDS (スタート地点 パリ)

Default
  • Animals 41

    シバタ

    2018/02/18

    Europeanラリーは迫力🐜ますね✨けど70年日本車が参加不当な差別されながら、大健闘しましたね👍特にモンテカルロは日産を思い出しますけどフェアレディが活躍しましたね✨タミヤのプラモデル化に成る程人気ですね~

    返信する
  • Animals 41

    シバタ

    2018/02/18

    European車は、欧州のラリーは強くサファリラリーは日本車が強かったですね~日産、DAIHATSU、トヨタ、スバルなど活躍しましたね✨三菱はオーストリアのサザンクロスラリーで名を馳せました、MAZDAは、スパ・コルシャンやマラソン・デ・ライトで活躍しました。ファミリアとコスモスポーツで

    返信する