Stutz Blackhawk 1971–1987

0

Stutz Blackhawk 1971–1987

1935年に消滅したスタッツは、1968年に復活します。

中心人物は3人
◆バージル・エクスナー(元クライスラーのチーフ・デザイナー) 1909 - 1973
 1950年代後半のテールフィンのデザインの車(初代クライスラー300,インペリアルなど)が主な作品
 クライスラーのデザイン方針が変わった1963年にクライスラーを退社して、フリーになります。

◆ジェームス・オドネル(資本家) 1914 - 1997

◆ジョン・デロリアン(当時はGMのポンティアック・ブランドの責任者)1925‐2005
 後にGMの副社長に就任しますが、独立して自動車会社『デロリアン』を設立しています。

デザイナのエクスナーは『スタッツ』の復活の夢を持っていました。
エクスナーの夢をオドネルが資金面で支援します。
エクスナーはデザイナーです。動く車を作れません。技術支援者を探します。
ポンティアックのデロリアンが、べース車両として『ポンティアック・グランプリ』の供給を約束します。
『ポンティアック・グランプリ』を、イタリアの工房へ輸送し、職人の手作りで生産された車が、スタッツ・ブラックホークです。

スタッツ・ブラックホークは超高級車ですが、数多くの有名人が購入しています。
新生『スタッツ』は、ジェームス・オドネルが高齢で引退する、1988年まで存続していました。

【主なオーナー】
・エルビス・プレスリー 1号車を購入、その後も3台お買い上げ。
・フランク・シナトラ
・サミー・デイヴィスJr
・モハメド・アリ
・ジョージ・フォアマン
・ビリー・ジョエル
・エルトン・ジョン
・ポール・マッカートニー
・アル・パチーノ
・ジェリー・ルイス

【生産台数】617台

Default
  • File

    ace

    2018/3/28

    おー( ゚д゚)

    返信する
  • File

    ts-r32

    2020/7/22

    この車のスペシャル感は半端ないですよね!✨
    私は中学生の頃観た映画で初めてこの車を知りました。名前からしてカッコ良過ぎです!😆
    このHW、私も通販のお気に入りリストに入っています😄

    返信する
    • File

      Shirubu

      2020/7/23

      コメントありがとうございます。
      私はホットウィールで初めて知りました。
      クライスラーのカリスマ的なデザイナーが、フリーで製作したブラックホークは、どの角度から見てもかっこいいです。😁

      File
      返信する