ペネロープ号(FAB-1) (1965年オリジナル版)

0

ペネロープ号(FAB-1) (1965年オリジナル版)

サンダーバードで、ペネロープが使用するロールス・ロイス製の水陸両用車。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

・ティレル P34
 1976年、1977年 F1の実践に投入、優勝1回

・パンサー 6 1977-1978
イギリスで2台製造されています。
1979年~1987年 トミカの外国車シリーズでも販売されていました。

・Covini C3A 2004年 一般人には2011年に公開
 アウディの4.2L V8エンジンを搭載したスーパーカー
 販売中らしいが、売れているかは不明、価格も不明。
 ホームページは生きています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
6輪のメリット Coviniのホームページより
・ブレーキの効きがいい
・タイヤの接地面増加
・高いコーナリングスピード
・濡れた路面での安定性。最前輪が水を飛ばすので、第2輪の接地面が増加
・路面の凹凸を6輪で吸収し、快適性を提供
・前輪のパンクは、他のタイヤでカバーできる。
・従来のデザインよりもアンダーステア​​が少ない

デメリット Coviniのホームページに書かれていません。
・複雑なシステムによる信頼性
・メンテナンスコスト
・重量増
・車体の巨大化
・汎用部品を使用できない。独自の部品が多い。コストが増大

https://www.youtube.com/watch?time_continue=21&v=d1jTdjixUtk

Default
  • Picture

    Hajime Saitoh

    2018/5/9

    Covini C3A。。
    これ知らなかったです!
    見れば見るほど、、凄いですね(^^;

    パンサー6は良く覚えてます。
    子供の頃に読んでた自動車のひみつ?(学研だったでしょう?)に載っていてその奇抜な6輪車にワクワクした記憶です(笑)

    返信する
    • File

      Shirubu

      2018/5/9

      コメントありがとうございます。
      私は、先日まで たいれる6輪しか知りませんでした。😁

      返信する