Erikenstein Rod

0

Erikenstein Rod

【初登場】2020年
【デザイナー】Eric Han

エリケンシュタイン・ロッド

『エリケンシュタイン』という単語は辞書に載っていません。
デザイナーのエリック・ハン氏の名前から『フランケンシュタイン』を連想させる車名にしたようです。

ドアには『52』『Han fabrication』
『52』はホットウィール52周年記念車ですね。
『fabrication』の意味は 製作; 作り上げ,でっちあげ; 偽造など、
怪しいものを創作するニュアンスがあるようです。

車はいろいろなパーツを組み合わせた怪しい造形です。

・フロントライト : 左右で大きさが違います。
・フロントグリル : ありません。エンジンむき出し、保護されていません。
・エンジン: フロントに大型のV8
・タイヤカバー:前輪はライトと一体になったフェンダーの中、後輪は大型のタイヤがむき出し
・座席:サンルーフ付き、車内には、尻尾がある生き物 ネズミ?と1/4欠けたピザ?
・エアインテーク:屋根にエアインテークがあって、その下に大きなファン。何を冷やしているのだろう?
・車の後ろ半分:
 前から見るとピックアップトラックのよう見えますが、荷台はありません。
 フロントのエンジンはノーガードですが、後ろはパイプフレームで頑丈に保護しています。前後で差がありすぎです。謎です。

・パラシュート:なし ドラックレースの車では無いようです。

かっこいい謎車です。

Default
  • File

    bigmac

    2020/7/12

    皆さんパッケージの裏にマテルのマークあるなしと話題になっていて、名前の由来の怪しい物にふさわしい車ですね。

    返信する
    • File

      Shirubu

      2020/7/13

      コメントありがとうございます。
      謎車ですが人気があるようです。パッケージ違いも集めるのは難しいですね。
      こういうごちゃごちゃした謎車大好きです。

      返信する