• File
  • scuderiayoo37 Museum
  • 21F 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン コレクション
File

逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン コレクション

13

当初書き上げた映画シナリオの第1稿は、内部での審査時に「アニメーション映画の主人公が妻子持ちになるのはどうか?」という批判を受けて改訂が行われた。本来は発表されない第1稿であるが、モチーフ小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』として角川スニーカー文庫より刊行されている。
ストーリーの大筋は映画版の展開をなぞるものの、一部の設定や登場キャラクターの変更等、よりシナリオ第1稿に近い構成が採られている。特にテレビシリーズ『機動戦士Ζガンダム』の続編である事が、より明確に伝わる内容となっている。内容的にも、クェス・パラヤがハサウェイ本人の誤射により死亡するなど、ストーリーに重大な影響を及ぼす変更があり、後の近年では準正史とされている小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、こちらの作品の歴史を引き継ぐものとなっている。