File

江戸六阿弥陀

8

江戸時代中期から流行した巡礼で、
行基菩薩が一夜の内に一本の木から刻み上げたという
六体の阿弥陀仏を安置した六ヶ所の寺。
そこに木余り・木残りの二仏を加えた八ヶ寺の札所から成ります。