File

東京十社

10

明治天皇によって准勅祭社と定められた東京近郊の神社が始まり。
東京の鎮護と万民の安泰を祈る神社として、当初は12社で始まりましたが、この制度は一時的なものとして終わったそうです。紆余曲折を経て1975年、昭和天皇即位50年を奉祝して、その12社の中から選ばれた23区内の10社を巡る「東京十社巡り」が立案され現在に至るようです。その都内の格式ある10社の御朱印となります。