E353系あずさ

0

元々は一番最初に販売された量産先行車を製品ネーミングを変更した製品で
後に専用の連結器搭載で連結仕様になりました
ここではE353系ノーマルと連結仕様の2本を所有しています
連結仕様については専用カプラーからマグネットカプラーに差し替える改造をしており、
サンダーバードやこうのとり、同じく改造した東武500系リバティやパンダくろしおと連結できます

実車では
2017年にスーパーあずさやあずさで活躍するE351系とE257系を置き換えるべく登場しました
両先頭車が貫通型となっているのはE351系とは違った特徴点です
最初はE351系と同じスーパーあずさとしても活躍していましたが2019年に廃止されています
「かいじ」や「富士回遊」、「はちおうじ」に「おうめ」としてもE353系が活躍しており、あずさ以外でも大活躍しています

Default