183系あさま(モーター設置改造車両)

0

サウンド連結EF63形とセットされて販売された車両です
牽引されるだけの車両の為、モーターが無い車両でしたが
屋根に穴をあけ、モーター設備を取り付けて自走可能になりました
デメリットは、屋根とモーターが接触し、車体とシャーシの固定を妨害して外れやすい点と
自動切り替えのポイントレールや駅に対応してない点があります
L特急雷鳥の初期金型後期型を見つけ次第再度改造する予定です

実車では
189系と同じ1975年に登場した車両で、あさま…ではなくあずさやあやめ、踊り子にあまぎとして
0番台と1000番台がJR東日本の区間で活躍
北近畿・こうのとり・きのさき・はしだて等で
485系から改造した700番台と800番台がJR西日本で活躍しました
西日本からは2013年に引退して東日本も2015年に引退しています

余談
実際はあさまを担当した事の無い車両ですがここではあさまとして所有しています

Default