御城印

御城印

44

全国の城巡りの際に入手したものをご紹介いたします。御城印自体が割と最近になって出てきたため、コレクション数はそう多くありません。
御城印は寺社の御朱印と異なる点として、
①基本的に書き置き又は印刷物(日付欄は自分で記入するよう空欄のまま渡されることが多い)、
②販売場所が城の窓口や土産店ではなく、城から離れた観光案内所や博物館等で販売されているケースがある、
といった点があります。

さて、ところでお城と聞いて皆さんはどのようなものをイメージされますでしょうか。
恐らく多くの方は石垣があって天守閣や御殿のような建築物が建っているものを思い浮かべるのではないでしょうか。勿論それも正解ですが、城には時代毎で基本的な構造が異なっていたり(石垣が出来る前は土造りであったり、必ずしも天守閣や御殿は無い)、地域特有の事情(天然の崖を掘に利用、海城、山城)等で、一重に城といってもその様態、種類は様々です。
たとえ建造物が残っていなくても、決して広くない敷地であっても、現代のように容易に資源が入手出来ない環境下、往時の人々の最大限の工夫や熱い想いをそこでは感じることが出来ます。

もっと見る

Default