アルファロメオ ジュリエッタ 116。

0

二代目 アルファロメオジュリエッタの初期型。

「116系」日本では馴染みの薄い車種ですが、アルファらしいマニア好みのジュリエッタです。

記念すべき当館初展示のモデルがこの二代目ジュリエッタでした。

今もお気に入りの一台です。

Default
  • File

    tomica-loco

    2018/7/15

    アルファロメオにはノルド系(北)とスッド系(南)とあってスッド系は錆びるって言われてましたけど、其れはソ連から安く輸入した質の悪い鋼板と鋼板の保管を怠り雨晒しにしていたのが原因らしいですね。
    自分はノルド系の1750GTVや2000GTV等のモデルも好きですがスッド系のスッドやアルフェッタも好きです。

    返信する
    • File

      MOYO.

      2018/7/15

      初めまして。tomika-locoさん。

      コメント頂きまして有り難う御座いますm(__)m。

      アルファスッドの頃の錆びの問題は有名なエピソードですが、鋼板がソ連産の安い鋼板だとは知らなかったです!

      大変お詳しいですね!(笑)。

      このジュリエッタから、アルファの錆びと品質管理の問題は徹底的に見直しされたの事ですが、きっと時代的な背景も影響していたのでしょうね。

      アルフェッタはGTVばかりが取り沙汰されがちですが、至って地味なセダンのアルフェッタも中々味わい深い物だと私も思います(笑)。

      これからも宜しくお願い申し上げますm(__)m。

      返信する