最後まで

初版 2019/05/07 20:43

改訂 2020/08/04 21:20


チョロバイのコーナーで劇場版WILD7的な画像を紹介しました、肝心の映画は最後の最後でバイクを降りて自分の足で走ってました!見ていてとても残念な気持ちになりました、本物の飛葉大陸なら最後までバイクで突入するはずだからです。

#思い出

Author
File

akira

御訪問いただきありがとうございます、
スローペースでの更新となるのでご了承下さい。

ここでは俺の所有する玩具類(主に乗り物)を紹介します。
でも、玩具類を集めているとは言っても、集め始めたのは1998年あたりからです、しかもアニマックなコレクターではないので玩具類の知識はありません、なのでその辺のところは許して下さい。

俺自身の幼少の頃にミニチュアカーやロボットは買ってもらった事がありません、買ってもらう玩具や誕生日プレゼントはほとんどがボードゲームでした、その反動が今来ている感じですw。

尚、小説投稿サイト「小説家になろう」では「ア煌」名義で妄想を投稿しています。

https://syosetu.com/

Default
  • File

    mjmat

    2020/08/02

    映画を作る際に,「借りたバイク」を無傷で返そうとする律儀な飛葉なのですね。そんな気の使い方をする時点で,既に「ワイルド」を名乗る資格がないのかもしれません。

    返信する
    • File

      akira

      2020/08/04

      返信遅くなりましてすみません。

      実を言いますと、あの映画、突入した建物の中の階段をバイクで駆け上がるシーンから呆れて見ていました。

      (´д`|||)

      返信する
    • File

      mjmat

      2020/08/04

      僕は原作至上主義ではありません(木村拓哉さん主演の実写版宇宙戦艦ヤマトですら結構楽しめた口です)が,「ワイルド7」はいろいろな部分で「違うよなぁ」と思わされました。

      返信する