令和のドルフィン

0

好きなアーティストの曲のモデルとなった場所があるなら、そこに行って曲の雰囲気に浸りたい…

ユーミンの「海を見ていた午後」(1974) の曲に出てくるレストランのコースターです。

どうしても行きたかったので、予約して行きました。
席は海が見える窓側の席にしてもらえました。

こちらのレストランでは、
名物のドルフィンソーダ(メロンソーダ)か
カクテル「海を見ていた午後」をオーダーすると
サービスで「海を見ていた午後」の曲を流してくれます。

「ソーダ水の中を 貨物船がとおる」

曲が発表された当時とレストランの建物も景色も変わっているそうですが、
それでも曲の雰囲気を味わうにはピッタリです。

自分以外にもオーダーしている人が3人ぐらいおり、
何度も曲に浸れてよかったです。

会計時に紙コースターを頂こうとしたら、コルクコースターも一緒に頂きました。

Default