みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

HOゲージ (国鉄・JR・私鉄)

鉄道模型HOゲージ

  • File

    TOMIX HO−602 名古屋鉄道 モ510形(標準色)

  • File

    TOMIX HO−926 JR EF64−100形電気機関車 JR貨物更新車・1015号機 限定品

  • File

    KATO 1-813 ヨ5000

  • File

    KATO 3-511 コキ104 18Dコンテナ積載 2両入セット

  • File

    関水金属埼玉工場 EF65 536号機 カットボディディスプレイモデル

  • File

    KATO 1-701 DD51 耐寒形

  • 1
    Loading

    TOMIX HO−602 名古屋鉄道 モ510形(標準色)

    名古屋鉄道のモ510形は大正生まれのレトロなデザインが特徴で、名古屋鉄道、岐阜エリア600V電化区間で活躍しましたが、惜しくも2005年3月で路線が廃止されました。
    1両から3両編成までで運行されていました。
    実車は5両在籍し、丸窓電車として親しまれ、路面線と鉄道線の両方を走るなど特徴の多い車両です。

    • いいね!

      45がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/15

    • 2
    • 0
  • 2
    Loading

    TOMIX HO−926 JR EF64−100形電気機関車 JR貨物更新車・1015号機 限定品

    2003(平成15)年に最初の更新工事を受けた1015号機は、他形式に準じた“JR貨物更新色”の塗色で出場しました。
    しかしながら、EF651000形と識別しにくいという理由から、以後の更新車はEF64独特の「新青15号と白」の塗色とされました。

    • いいね!

      42がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/15

    • 3
    • 0
  • 3
    Loading

    KATO 1-813 ヨ5000

    ヨ5000形はコンテナ特急「たから号」の緩急車として使用するために、1959年からヨ3500形緩急車の走行装置を2段リンク化改造し、最高85km走行に対応させた車両です。
    居住性のよさから、後にヨ5000形として新製された車両も加わり、1985年の車掌連結廃止まで活躍しました。

    • いいね!

      30がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/1/15

    • 5
    • 0
  • 4
    Loading

    KATO 3-511 コキ104 18Dコンテナ積載 2両入セット

    コキ104形はJR貨物の発足により、平成元年(1989)に「次世代コンテナ車」として登場した新系列コンテナ貨車コキ100系に属する形式で、増・解結を考慮した1両単独での運用を可能としました。
    コキ100系に共通する特徴は、需要が増大するISO規格の海上コンテナの輸送に適応するため床面がコキ50000系より100mm低く、積載荷重を40.5tに引き上げ、列車の高速化に対応して最高速度110kmでの走行を可能としたことです。
    コキ104形は約3,000両が量産されて改良形式のコキ106形に生産が移行しましたが、JR貨物では最も両数の多いコンテナ貨車のひとつとして、現在もコンテナ輸送の中核として活躍しています。

    備考・18Dコンテナは脱着可能。

    • いいね!

      21がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/3/17

    • 6
    • 0
  • 5
    Loading

    関水金属埼玉工場 EF65 536号機 カットボディディスプレイモデル

    関水金属埼玉工場には、EF65 536号機のカットボディが保存展示されています。
    2013年にホビーセンターカトー限定商品として、展示機をHOの1/80モデルで再現した記念品が発売されました。
    既存のHOゲージサイズのEF65から再現しているのではなく、この製品のために新規金型で製造されたこだわりの商品です。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/4/9

    • 2
    • 1
  • 6
    Loading

    KATO 1-701 DD51 耐寒形

    1962年に非電化線区の主力ディーゼル機関車として、DD51形が登場しました。
    最盛期には649両を数えたDD51は、量産の過程で寒地・暖地、旅客・貨物等のバリエーションが生じ、客車や貨物列車の牽引機として、幅広い活躍をした車両です。
    耐寒型の特徴であるスノープロウ、旋回窓、ホイッスルカバーを再現しています。

    備考・ナンバー未装着。

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/10/6

    • 8
    • 4