みんなのコレクションが集まるミュージアム

File

自動車館 お祭りチョロQ

日本各地のお祭りチョロQ集めました。

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 中町

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 湊町

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 石坂町

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 本町

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 寳路町

  • File

    チョロQ 伏木けんか祭り 上町

  • 1
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 中町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつである。

    中町(なかまち)〔旧中町〕
    ・ひょうたん山車 - 1820年(文政3年)9月作
    だし(鉾留): 千成瓢箪(せんなりひょうたん) 子孫萬代
    ・神座(御神体): 福禄寿 製作年不詳
    ・前立人形(繰り人形): 唐子(からこ)
    ・後屏(鏡板): 郝大通(せきだいつう)中国の仙人
    (Wikipediaより引用)

    • いいね!

      17がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/12/24

    • 6
    • 0
  • 2
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 湊町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつ。

    【湊町(みなとまち)】
    ちょうちょう山車 - 1892年(明治25年)
    ・だし(鉾留): 胡蝶(こちょう) 財宝福徳
    ・神座(御神体): 毘沙門天 1901年(明治34年)作
    ・前立人形(繰り人形): 唐子
    ・後屏(鏡板): 黄石公(こうせきこう)と張良(ちょうりょう)

    (データはWikipediaより引用)

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/12/24

    • 5
    • 0
  • 3
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 石坂町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつ。

    【石坂町】
    字山車 - 1860年(万延元年)5月作
    ・だし(鉾留): 楷書の壽(じゅ)の字 不老長寿
    ・神座(御神体): 大黒天 1860年(万延元年)作
    ・前立人形(繰り人形): 唐子
    ・後屏(鏡板): 菊慈童(きくじどう)中国の故事

    (データはWikipediaより引用)

    • いいね!

      19がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/12/24

    • 6
    • 0
  • 4
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 本町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつ。

    【本町】
    がんがら山車 - 1841年(天保12年)作
    ・だし(鉾留): 鈷鈴(これい) 宝来招福
    ・神座(御神体): 弁財天 1781年(天明元年)作
    ・前立人形(繰り人形): 和子三番叟(わこさんばそう)
    ・後屏(鏡板): 漢の武帝(ぶてい)

    (データはWikipediaより引用)

    • いいね!

      18がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/12/24

    • 6
    • 0
  • 5
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 寳路町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつ。

    【寳路町(ほろまち)】
    せんまい山車 - 1841年(天保12年)作
    ・だし(鉾留): 重ね千枚分銅(せんまいぶんどう) 富貴蓄財
    ・神座(御神体): 恵比寿 製作年不詳
    ・前立人形(繰り人形): 唐子
    ・後屏(鏡板): 西王母(せいおうぼ)

    (データはWikipediaより引用)

    • いいね!

      22がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/12/24

    • 6
    • 0
  • 6
    Loading

    チョロQ 伏木けんか祭り 上町

    伏木曳山祭こと伏木けんか山祭りは、富山県高岡市伏木地区で江戸時代後期より続く、由緒あるお祭りである。
    毎年5月15日に行われ、各町の提灯山車がぶつかり合う「かっちゃ」は山車同士のぶつけ合いが行われる日本三大喧嘩祭りのひとつである。

    【上町】
    ささ山車 - 1824年(文政7年)秋作
    ・だし(鉾留): 笹竜胆(ささりんどう) 延寿長生
    ・神座(御神体): 布袋 1781年(天明元年)作
    ・前立人形(繰り人形): 唐子
    ・後屏(鏡板): 黄石公(こうせきこう)と張良(ちょうりょう)

    (データはWikipediaより引用)

    • いいね!

      27がいいね!と言っています。

    • 登録日:2021/9/4

    • 6
    • 4