みんなのコレクションが集まるミュージアム

新・路面電車レイアウト製作記 その①

公開日:2022/5/16

以前より、ジオラマ日記にて度々登場する路面電車レイアウト。

当ミュージアムの路面電車アイテム写真の中にも背景として登場する。

アイテムは路面電車が主役ながらも背景にあるジオラマによって臨場感に花を添えるワケだが、写真を撮影していくうちオーナーは何か物足りなさを感じていた。

「もうちょっと何かパンチが欲しい!」と改めてジオラマを見てみると道路のアスファルト面にリアルさがもう少し欲しかったり、舗道と地面の高低差がアバウトだったり、道路の街路樹といった植物の設置だったり現実(リアル)な情景を醸し出すべく必要な要素が欠乏していることが判明した。

この不足となっている要素を反省点として見つめ直し、この度はアイテム写真の舞台の一つとなっている大通りの一地区を大々的に手を加えてみたいと思ったオーナーは街の改良を開始!


マオ助役「オーナーが大通りやるんなら、アタシは駅前ターミナル建設を担当するにゃーん」

ならオーナーは・・・建設の儀式を開始ッ!!

うおおーっ!我が脳内よ!路面電車ジオラマ製作のために今まで見てきた路面電車情景の記憶を今ここに集結せり!!


街を構成中(シムシティじゃあないよ)

(ここをああして、ああ、違う違う!!え、ここっ!接着剤がぁー!こっちのテナントは!ああっマオ副駅長ビルであそばないの!道路はこうして・・・\ピンポーン/誰か来た!ええっ?牛乳?ごめんなさいウチは結構です?んでこうして色を塗って、フゥ・・・これでヨシ!)

というわけで1地区完成!

大通りの1地区分のジオラマを改良させました。

というか、道路が狭かったのでもう改良どころか、新しく地区を開発しました。

今回は今まで以上にかなりこだわりを見せております。

情景をより現実に近づけるためオーナーがこだわったポイントはコレだ!

1.道路のアスファルト舗装表現がリアルに!

今回のリニューアルに際して、オーナーが一番納得のいかなかったアスファルト舗装表現をどうにかしたかったので、まずはこれから。

リニューアル前は通常のプラモデル塗料で再現していましたが、今回はストーン調の塗料を使用することによりアスファルトに見られるザラつきを表現することによってリアルに仕上げました。


リニューアル前


リニューアル後(ストーン調のスプレーグレー系一色だったが、ウェザリング塗料でタイヤ跡を入れてみた)


2.レイアウトの舗道のほとんどにグリーンマックス製舗装キットを使用。

オーナーはもう一つ納得いかなかった部分がある。それは道路沿いの舗道だ。

前回はジオラマシートと厚紙を使用して舗道を製作していた・・・それはそれでリアルにジオラマを楽しめたが、地面と舗道の高低差が難しく、リアリティに近づけるためにはもう一味欲しかったのだ。

そのため今回はグリーンマックス製の完成品キット舗道セットを用意してみた。

これにより地面との高低差は安定し、ジオラマをより盛り上げることに一役買っている。


↑舗道キットを利用することによりアスファルトとの高低差の不安定さを打ち消した。


3.軌道の汚れはヨゴシ(ウェザリング)専用塗料を使用して再現

路面電車が走る地域にお住まいの方や乗車経験のある方は見たことがあるかもしれない。

道路のアスファルトがピカピカなのに路面電車のレールあたりのコンクリートが茶色なんです!!

これは路面電車の車輪の摩擦で飛び散った鉄の粉が線路側に付着し、雨風にさらされ茶色くなったもの。

これを再現すべく路面電車用レールのコンクリート部分にプラモデル用のウェザリング専用塗料を塗ることにより再現。


↑ヨゴシを入れることにより一層レール表現が引き締まる。


↑道路用アスファルト  ↑路面電車用アスファルト 

これは実際の路面電車走行区間でよく見られるパターンだ。


4.雑草は実際の苔を使用して表現

街を歩くと高確率で見かけるであろう雑草。

時にはアスファルトの小さい割れ目からも顔を出す生命力には驚かされるものだ。

この雑草はジオラマを現実に近づけるためには必要不可欠であるとオーナーは考えたが、ターフ(ジオラマで草などを表現する時に必要なスポンジ状の素材)を使って表現するもイマイチだった。

そこでピンと来たオーナーは苔を用意してきたのだ!苔といってもそのままの物ではなくフリーズドライされたもので、100円ショップで入手してきた物である。


プランターの上だったり,木の下に雑草が生える。

雑草表現はレイアウトモジュールのつなぎ目隠しにも使えるスグレモノ。


以上4つのポイントにこだわったみました。


ここまで変わった街の風景

リニューアル前の街並みもリアルさを追求して製作していましたが、今回さらにリアルさを追求し製作中です。

リニューアル前の大通りとリニューアル後の大通りを写真で比較してみます!


リニューアル前

都会の大渋滞。

リニューアル後

川が掘られ橋が架けられました。橋の上は2車線でこれは広島電鉄に乗車してヒントを得た物。


リニューアル前

大通りの北側の電停(仮称は西浜橋)。

リニューアル後

大通りの北側の電停(仮称は西浜橋)。


リニューアル前

大通り北を望む風景。


リニューアル後

大通り北を望む風景。



リニューアル前

交差点に面した大型ビル。


リニューアル後

交差点に面した大型ビル。大型ビジョンが設置された。もちろん映像を流すことができ、レイアウトでは2番目のビジョンとなる。

オーナーがモデルにしたビルは広島にあるらしい。

以上がオーナーが大まかに再築してみた場所である。


おまけ

改良した大通りの1地区。いろんな角度からテスト用に撮影したもの。








今後はさらに細かく信号機や架線柱、点字ブロックの設置、道路標識を設置予定だ!

まだまだオーナーの路面電車レイアウト建設は始まったばかりである!!


できたらいいね!

今後ジオラマに取り入れたい風景。

1.熊本にある城をバックにしたシーン。

熊本城をバックにした通町筋電停の名シーン。実はもう着工中。

2.京都市電の1シーン

京都市電が活躍していた頃をリアルタイムで見たことがないが、資料を見ていると四条河原町の風景が印象に残り、製作意欲が湧いている。あるいはモチーフとして取り入れるか・・・。

3.安全地帯のアレ

緑化帯を白線で囲んだ電停、通称グリーンベルト。広島電鉄の小網町電停や、かつて名鉄岐阜市内線に多かった狭い場所に電停を設置すべく引かれたエリア。オーナーはこれにどことなく魅力を感じるのだ。


その②に続くかも・・・・


#Railwayfanのジオラマ製作

Default
  • File

    Reirei Paint Art

    2022/5/16 - 編集済み
    • File

      Railwayfan

      2022/5/16

      コメントありがとうございます。
      そのように仰っていただいて、大変嬉しく思います。本当に街を観察してきた甲斐がありました(^^)
      今のところレイアウトは囲いもなく剥き出し状態になっておりますが、マオ助役さんは信号機や標識など突起状の物を見ると触りたくなるようなので、レイアウトを完成させつつ囲いを作りたいと思っております。
      この鳩のモデルいいですね!そういえば街を観察しているとたくさんの鳥類を見るので、レイアウトでも鳩を飼ってやりたいです!
      鳩の色を着色するだけでなく、アレンジするとモニュメントとしても使用できそうな素晴らしいアイテムです^_^

      返信する
  • File

    f31l700smgl

    2022/5/16 - 編集済み

    大工事によって、街が随分リアルに生まれ変わりましたね。
    アスファルトも、リニューアル前でもひび割れが再現されていてリアルですが、リニューアル後は、ボコボコ感が増していい感じですね。
    長崎にも路面電車ありますが、あまりまじまじと見たことはありませんが、言われてみると道路の色が、茶色くなっていたような気がします。
    ほのぼのレイタ(笑)。
    「アロム」と「アゴム」の2パターンあるんですね。
    「アゴム」の方がいいかな(笑)。
    ジオラマを作るの楽しそうですね。

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2022/5/16

      コメントありがとうございます。
      この度は街を思い切ってグレードアップさせてみました!
      道路もひび割れがリアルなんですが、あのアスファルトのザラザラ感がどうしても欲しかったです。
      仰る通り長崎の路面電車区間の赤迫から出島辺りにかけて一部茶色くなっている部分があります。
      長崎といえばf31l700smglさんも利用されたことがあることと思いますが、長崎駅前のデッキから路面電車乗り場に直結している部分を再現しようと計画中です!
      ジオラマでは様々なパロディが入り混じっていますが、言われてみたら「アロム」と「アゴム」が存在していることに今更ながら気付きました(^◇^;)
      こちらの世界ではグループ会社という事に(笑)
      ジオラマ作りはは仕事の息抜きに製作していますが、製作している時に仕事のことを忘れ、完成した街を見て癒されます。

      返信する
File

Railwayfan

ご覧いただきありがとうございます。 ローカル地方に住む鉄道ファンです。 鉄道モノならば、部品からグッズ、鉄道模型、プラレール、鉄道チョロQ等を集めております。 また、私のミュージアムでは、かつての東京の交通博物館や大阪にあった交通科学博物館のような鉄道を主力としながらも、車や飛行機、船といった乗り物系の資料の展示公開をコンセプトとしております。 どうぞよろしくお願いいたします。

フォローする

331人がフォローしています

Museum screenshot user 4116 6f9b88f1 a209 4f6b 8239 4950ae1459d6
  • 入館者数

    1539892人

  • コレクション・ルーム数

    797個

  • アイテム数

    12177個

  • モノ日記

    278個

ミュージアムを訪れる

Railwayfanさんの最新モノ日記

最近のコメント