KATO 8009 ヨ6000 (たから号風味)

0

ヨ6000はヨ5000の後継として登場し、幹線の専用貨物からローカル線の小貨物まで様々な場面で活躍しました。
モデルはたから号のカラーリングであるが、実車のたから号の車掌車はヨ5000であり、モデルはヨ6000でコンパチ扱いである。
このモデルが発売された時期のKATOは金型を流用してバリエーションを多く発売し、例えばキハ58をキハ57にしたり、485系を489系(後期型)として発売した。

Default