KATO 1-701 DD51 耐寒形

0

1962年に非電化線区の主力ディーゼル機関車として、DD51形が登場しました。
最盛期には649両を数えたDD51は、量産の過程で寒地・暖地、旅客・貨物等のバリエーションが生じ、客車や貨物列車の牽引機として、幅広い活躍をした車両です。
耐寒型の特徴であるスノープロウ、旋回窓、ホイッスルカバーを再現しています。

備考・ナンバー未装着。

Default
  • File

    T. S

    2021/10/6 - 編集済み

    HOイイですねー👍

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/10/6

      コメントありがとうございます。
      HOもNに引けはとらず、たくさんの魅力的な車両がたくさんありますね(^^)
      よく行くお店にT. Sさんがコレクションされている貨車も売ってて、いいなあ〜と眺めてます。
      海外貨車車両の世界も足を踏み入れてしまえば、どっぷり肩まで浸かりそうです(笑)

      返信する
    • File

      T. S

      2021/10/6

      沼ですよw

      返信する
    • File

      Railwayfan

      2021/10/6

      本当にそうなりそうです(^^)
      でもいつかは集めちゃいそうです。

      返信する