TOMIX 97919 【限定品】JR キハ183系特急ディーゼルカー(ニセコ)セット

0

キハ183-500系は1986年に登場した北海道向け特急用ディーゼルカーです。
貫通型先頭車キハ183-1500形はトイレ設備が無い車両でしたが、一部車両は特急「サロベツ」「利尻」用としてトイレ・洗面所設備が改造により設けられました。
中間車キハ182-512形は「とかち」色を纏った車両として注目され、臨時や定期列車の増結に使用されています。
「ニセコ」は初秋に運転される札幌~函館間の臨時特急でかつての急行「ニセコ」と同様、小樽経由の通称「山線」で運転され、トレインマークも14系客車時代のイラストタイプで表示しています。

Default