ヘルパ 1/500 エールフランス航空 747-400

0

エールフランス航空 747-400
レジ F -GITC

国際線の長距離用として開発されたB747-400はそれまでのクラシックジャンボをベースとしつつも客席室を延長したストレッチ型とし、主翼部分のウィングレット装着を初め、胴体と主翼の取り部分に空気抵抗を低減するためのフェアリングを追加するなど様々な試しみが盛り込まれ"ハイテクジャンボ"の愛称を持つ。
フランスのフラッグキャリアであるエールフランス航空では1991年より導入、日本にも成田空港や、関西空港などに飛来経歴がある。老朽化のため2016年に退役となった。

Default