KATO 10-1693 智頭急行 HOT7000系 「スーパーはくと」 6両セット

0

HOT7000系「スーパーはくと」は1994年12月に開業した第三セクター、智頭急行のJR直通特急用車両で、JR四国2000系をベースとした制御付自然振子式のステンレス車体の気動車です。
最高運転速度130km/hで運行し、京都~鳥取・倉吉間を約3時間30分で結ぶことで、それまでの近畿圏~鳥取間の利便性が飛躍的に向上しています。
形式名のHOT(ホット)は兵庫・岡山・鳥取の頭文字と、温泉や山陰の方々の「暖かさ(HOT)」などが由来です。
2008年にはグッドデザイン賞を受賞しました。

〜モデルについて〜
実車同様に鏡のように反射する側面窓をハーフミラー加工でリアルに再現されているのが1番のポイント。
また、多客時に見られる増結車両を組み込んだ6両編成がモデルとなっている。

Default