鉄道コレクション JR 145系 「さよならクル・クモル」 2両セット

0

145系のうち「クモル145・クル144」は1980年、当時廃車が始まっていた101系より改造され16編成が登場し、そのうち6編成が西日本地区に配属されました。
配給電車とよばれ、車両工場間の物品の輸送に使用されましたが、その後、老朽化やトラック輸送などへの移行により、徐々に活躍の場を減らして行きました。
最後まで残った一編成が、2021年に引退することが決まり、同年8月には京都鉄道博物館にて「さよならクル・クモル」特別展示が行われました。
モデルは京都鉄道博物館での展示時のマーク(および白地に黒文字の「配給」)が入ったシールが付属しています。

Default
  • File

    Railwayfan

    2022/4/30

    展示用ヘッドマーク

    File
    返信する