KATO 5025-1 カニ24 金帯

0

1977年に登場したカニ24は「あさかぜ」・「瀬戸」・「安芸」の24系25形化により増備されたグループの電源車。
基本構造は0番台と同じものの、東京発着の荷物取扱量増加に伴い、荷物室の荷重が5 tに変更されたため、車体長が1 m伸びて19.5 mになっている。

備考・ヘッドマーク変換機能付き。

Default