マイクロエース 【A7241】 キハ32 「鬼列車」

0

キハ32は国鉄分割民営化を控えた1987年に地方線区用として登場した暖地向け一般型気動車です。
軽量化による走行性能向上とコストダウンを主題に設計され、バス用部品や廃車発生品の活用などの工夫が凝らされています。
予土線は高知県の若井駅と愛媛県の北宇和島駅を結ぶJR四国の路線で、2011年からは四万十町に存在する海洋堂ホビー館とコラボレーションした様々なテーマ別車両が導入されています。
2021年7月には鬼をテーマとした「鬼列車」ラッピングがキハ32-5に対して施されました。
これは沿線の鬼北町が日本で唯一「鬼」の文字を冠した自治体であることにちなんだもので、約2年間の運行が予定されています。
車内では手持ちのスマートフォンでAR技術を活用した観光ガイドや記念撮影を楽しむ事が可能です。

Default