Lysia 【1/500】香港ドラゴン航空 A321

0

香港ドラゴン航空
A321
レジなし

エアバスA321は、ヨーロッパのエアバス社が開発および製造しているナローボディ双発ジェット旅客機である。
エアバスA320のストレッチ型で、A320ファミリーの中で全長が最も長い機体である。
A321は、政府の資金援助に依らずに開発された初のエアバス機で、ドイツで最終組立された最初のエアバス機でもある。
A321は大きく2世代に分けられ第一世代はA321ceo、次世代型はA321neoと呼ばれている。
A321ceoは、1989年に開発が決定し、1994年3月にルフトハンザ航空とアリタリア航空によって路線就航を開始。
航続距離延長型も開発され、北米大陸横断路線へも就航可能になった。
香港ドラゴン航空ではA320を同社の主力機にしていた傍らストレッチタイプのA321も少数ながら活躍していた。

Default