マイクロエース A0433 103系 武蔵野線・オレンジ 8両セット

0

103系は駅間距離の短い線区で使用することを前提とし、高い経済性を重点に置いた通勤電車と して1963年から製作が開始されました。
車体は101系を基本としていますが、主電動機の増強や 歯数比を大きくし加減速性能を高めた設計となっています。
103系は以後の通勤形電車の標準タ イプとして、1981年までに3,142両が増備されたため多くのバリエーションがあります。
現在置き換えが進行し徐々に数を減らしています。
当セットは京葉電車区に所属したE28編成です。

Default
  • File

    kinggidoko

    2018/12/16

    昔の大阪環状線も同色の車両でした。懐かしいです!

    返信する
    • File

      Railwayfan

      2018/12/16

      コメントありがとうございます。
      大阪環状線は103系のオレンジが代名詞でしたね。
      最近は323系が入ってきて引退してしまいましたが。

      返信する
    • File

      kinggidoko

      2018/12/17

      そうなんですよ。車両のことはあまりわからないのですが、車内案内盤が液晶モニターの新式車両になってます・・。オレンジ車両が懐かしいです(笑)。

      返信する